半煮え日記

アラサーオタク=ひふみとーやの腐敗戯言

 
1
2
4
7
8
9
11
13
14
16
17
18
21
22
25
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不埒なスペクトル


不埒なスペクトル (ダリア文庫)不埒なスペクトル (ダリア文庫)
(2009/12/12)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る



9月にCDが出るので原作を買ってみた(・×・)
杉田だお!(笑)
そもそもBLものを読み出したのが杉田の攻声がかっこよかったからなのだな…
去年の12月くらいから急にマンガとか読み出して、
久しぶりに読むと出版会社も著者もわけわかんなくて
すごいカルチャーショックだった記憶が。。。



不埒なモンタージュも買ったんだけど
こっちは内容知ってるからどうしてもネタバレを追うのがしんどくて
途中でこっちに浮気しちゃった
(モンタージュはなかなか分厚いしな)

BL小説は本当に崎谷はるひ氏が多いと思う(笑)
なんだろう、安全パイ的な…
あと挿絵もものすごく左右されます(つω-`)
嫌いな絵だと読めない…




さて
内容はわかってたけど
清々しいエロです。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


うん、まじ(笑)

わかってたけどさ。ってくらいの。

自分が痛かったのは直隆の第一声目を杉田で脳内再生しちゃったことかな(笑)
真幸は立花でしたっけ???忘れた…
これ受はパワー使うだろな…って思う内容だったな…
鳥さんと平川さんが受はものすごい疲れるし汗かくしなぜか内股になる
ってゆう話をなんか思い出しちゃった(笑)

真幸が30歳にしては喋りがきゃぴきゃぴしてたけど
まあ一応伏線あったしいいの…かな…
(35×30ってもうBOYSじゃねえな・笑)
乙女な受はどうも…って人は読めないよな、この人の本は。
たまに冷静になると「・・・」とはなるが、もう、まあファンタジーなんで(笑)
あとなんか無駄にエロゲーみたいなセリフ書きたくなるのわかる(笑)
なんだろうな、あの衝動(笑)
モンタージュのほうはもっとだった気がするが…

BLちょいちょい読んでるとどうして女性関係時代を淡白な思い出にするのかなあってたまに思う。
あんま良くなかったとか、ろくな女じゃなかったとか多くね?
別に過去は過去でいいのになあ、なんか貶めた設定が多いのがどうも…
今現れた彼があまりにも運命の人と化すのが受け入れ難いのかもしれない私は
まだまだファンタジーに入りきれてないのかしら…

根底から否定しすぎかな、自分…


真幸はどーやって酔いつぶれた長身の直隆をベッドまで運べたのか…
きになるな…...ヽ( ´_つ`)ノ

直隆の天然ぶりは普通に笑えたよ(・ω<)
杉田似合うと思う










そしてCDが発売延期になった今日この頃…
ナニコノタイミング…m(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ : BL小説    ジャンル : 小説・文学


プロフィール

ヒフミトーヤ

Author:ヒフミトーヤ
BLと声優好きのオタク

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
Welcome
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。